fc2ブログ
プロフィール

banban

Author:banban
『BanBanHouse』管理人のbanbanです
このブログは、まあHPに載せる前の速報記事やら日記やらを載せますです!

最新トラックバック
久々に…ほんとに久々に京都にいきました!
学生時代をすごした京都…いろいろ楽しい思い出のある京都…たった1時間という近いところに住みながら、冠婚葬祭意外でのお出かけは、ほんと久々です(^o^)

Blog133.jpg

今日の目的は…実は実は…ある日本の伝統工芸品を見に行ったのです!
バンブーロッドやランディングネットなど、クラフト大好きな僕ですが…ほんと子供の頃から木や竹や紙などの自然の物でクラフトするのが大好きでした…で、少し前からゴッツ興味を持っていた伝統工芸品を見に行きました…京都の日吉屋さん(日吉屋HP)です。

Blog134.jpg

何のお店かって…それは…

Blog135.jpg

京和傘の専門店なんです!なんで和傘?って思うでしょう(^o^) それは竹であり木であり和紙であり漆であり、何よりそれを使った美しい工芸品…つまりクラフト対象物なのであります(^o^)
店には素晴らしい美しい蛇の目傘、番傘、それにその技術を応用して作られた様々な工芸品が並んでおりました。値段も…高い!蛇の目は数万円もします!でも、それだけの価値がありますね。土産屋で売ってる中国製の紛い品とは違う!
店の方に、嫁子供そっちのけで、素材や製作工程など様々なことを1時間ほど教わりました。正直に自分で作ってみたい!って言ってね。もちろん、1本買って帰りましたよ~(^o^) 後ほどアップしますね

Blog137.jpg

次に向かったのは、いつもいく今宮神社です。お参りが目的ではなく、門前にある「あぶりもち」のお店に行くことです。ここには2軒のお店がたしか江戸時代以前から参道に向かい合わてあって、仲良く?(のはずはない!)競い合ってきたようです。

Blog138.jpg

左が「かざりや」 右が「一文字屋」 僕らは20年以上左の「かざりや」をひいきにしてきました。(一文字屋には、入ったことがない!

Blog139.jpg

店の前で、一本一本竹に刺したお餅を炭火で焼いて、特性の甘い味噌ダレで出してくれます。以前は90歳くらいのおばあちゃんが一人座って焼いていたのですが…既に天国へと召されて、いまは後を継いだおばさん?おばあさん?が二人がかりで焼いています。

Blog140.jpg

店の奥の広い庭に3棟ほどの離れの茶室のような和室で、熱いお茶と一緒に頂くのですが…これがほんとに美味しいのだ~(^o^)

Blog141.jpg

みてください!このおこげとミソダレ!美味そうでしょう!ほんと美味しいよ。一人前15本入りで500円です。是非是非一度行ってみてください。左に入るか右に入るか…それは皆さんが決めてくださいね(^o^)

次に訪れたのは、京都で有名な老舗の金平糖専門店、緑寿庵清水(緑寿庵HP)です。

Blog142.jpg

全て7日間かけて、手作りで少しずつ成長させながら作り上げるすっごく美味しい…でもビックリするほど高い金平糖です。まあ、せっかく行ったし、娘にせがまれたし…こんなのを買いました。3つの味 「柚子、梅、紫蘇」の桐の箱に入った詰め合わせ…これで\3,200也~汗…
でも、めちゃくちゃ美味しいのだ~

Blog143.jpg

最後は、夕食に学生時代からとても気に入っている中華料理屋さんの「鳳飛」 小さく質素なお店ですが、お味はバツグン。京都で有名なお高く歴史ある中華料理屋「鳳舞」や祇園にある「竹香」と同じ流れをくむ味を守っている、老舗です。ただし、とってもリーズナブル

Blog144.jpg

お腹一杯、いろいろ食べても、家族3人で金平糖と同じくらいでした(^o^) っていうか金平糖が高すぎるんだな(笑)  あー久々に楽しいお出かけでした。
スポンサーサイト



2009/01/10(土) 21:34 | コメント:8 |
コメント

goo :

そんなに高かったんですね~ あの金平糖!!
一度、誰かにお土産でもらったおぼえがありますが味は…よくおぼえてない(^^;
「和傘」と竹ですか~
漆塗りはボクも非常に興味があります!
また教えてくださいね~

okiraku : あぶりもち食いたい!

ほ~、また何か企んでますね?
今度のロッドは漆塗りでいきましょうか?
で、金箔で飾りを入れるってのはどうです?
gooさん、そんなロッド、川で釣りできませんな(笑)
昔住んでた金沢は金箔が有名だし、輪島塗りってのもありますよね。
修行に行ってきます?もち、taroさんも連れて(^o^)

banban :

gooさん!
そう、高いんですわ~たかが金平糖なのにね~でも美味しいですよ
和傘…作りたいんですわ~でもメチャクチャ構造が複雑で、なかなか手強そうです…
でも、チャレンジしたいのだ~

banban :

okirakuさん!
いえいえ、何も企んでませんよ~素直に和傘を作ってみたいだけです。
なんならいつの日か、Okiraku-Special和傘でも作りましょうかね~
もちろん、邪魔でも山の中まで持っていってもらいまっせ~
まあ、堰堤の水飛沫は防げますけどね(^o^)ノ
輪島塗は是非お願いしますね~で、僕の金箔ランディングネットでも作ってくださいませ!重くても、金塊グリップのネットでもいいですよ~もちプレゼントでね(^o^)。

amago_fish : 確か

この和傘ってメチャクチャ高価なんぢゃ?
至高の1品って感じで惹かれますね~。

banban :

amago_fishさん!
どうも~。そうなんです…まともに買ったら3-4万ほどします。
が…いろいろお話してたら…アウトレットなるものを出してきて頂き、少し仕上げが荒くなったり、軸の漆塗装が一部傷が入ってるもので…
かなりお安くしていただきました。まあ、僕の目的は構造と材料、そして製造工程のお勉強の為だってわかってくれたのでしょうね~
もち、素人の趣味だからだと思います…
こちらは、ちょうど六角バンブーペンや、ストラップを持っていたので、見せたら向こうも結構興味深々で見られておりました…(^o^)

takax2 :

新たなクラフトですね!
これで雨の釣行もバッチリ?(^^ゞ

banban :

そうそう、柄の部分は六角ロッド兼用にすれば、雨が降ったら蛇の目傘、雨がやんだらバンブーロッドって感じでどうでしょうか~
takax2ーSpecialロッドはこの仕様でいきましょか(^o^)
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム
QRコード
QRコード